由紀レコオド

私がクラシックを聴くようになったのは、「由紀レコオド」というクラシック専門CDショップ、そしてその店主さんとの出会いがきっかけでした。

そのお店は、いまはもうありません。

京浜工業地帯と住宅街とを隔てる産業道路沿いにあって、鶴見・新子安・東神奈川どの駅で降りても、到着までの時間がそれほど変わらなかったのが、最後まで不思議でした。

よりによって横浜から北関東に越してきたばかりの頃に、引っ越してきた土地に戻るかたちで通ったおよそ1年間。

個人的な郷愁に過ぎませんが、そのとき得たたくさんの真新しい知識。今は連絡を取る術もない紳士的かつ情熱的な「クラシックおたく」の主におじさま方との出会い。

クラシックというマニアックな趣味の世界の、一風変わった文化や嗜好。…言ってしまえばすべて「又聞き」なんですけれども、テーマごとにまとめてご紹介していきたいとおもいます♪

【もくじ】

(以下、番外編です)